運送業と流通をサポート

物流業をキーワードにして情報を発信していく行政書士のブログです

ランサムウェアについて

 

f:id:mrgj:20170721152806j:plain

ランサムウェアについて

 

 

こんにちは。

 

今日は、先日知ったランサムウェアについて書きたいと思います。

 

ランサムウェアとは

 

 

ランサムウェアって、どんなものか知ってましたか?

 

私は、コンピューターウィルスの一種だなあとは思ってましたが、どんなことするのか?正直よく分かってなかったです。

 

このウィルスは、コンピューター内のデータを暗号化してしまうそうです。

 

そうなると、どうなるか?当然動かなくなります。

 

このウィルスのさらに厄介なところは、感染能力が高く、そのパソコンだけではなく、つながっている他のパソコンまで感染してしまう可能性があるということです。

 

ランサムウェアを利用した犯罪

 

 

このウィルスを利用して、「暗号化を解除してほしければ、5万円払え(通常はビットコイン)!」みたいなことを要求してきます。

 

金額が少ないので、支払うところは、多いかもしれません。これが狙いです。

 

しかし、これで暗号が解除されても復元できるのは、50%くらいらしいです。

 

こういう危険なウイルスは、なんで広まったのか?

 

それは、こういうウィルスを作って販売している組織があるからです

 

驚きですよね。

 

さらに、身代金の回収までしてくれるそうなので、何かをしようとしている方にとっては朗報です。

 

ランサムウェアを感染させる方法

 

 

  1. メールなどでウイルスを呼び込むプログラムをパソコンに侵入させます。
  2. そのプログラムが起動して、ランサムウェアがあるサイトにアクセスさせてダウンロードするように、指示します。
  3. 情報交換を外部サイトとしたりし初めて、パソコン内のデータを暗号化します。

 

このような流れでパソコンが感染してしまいます。

 

変なメールは開かなければいいんですよね?ということですで、その通りですが、例えば、得意先、上司等になりすませたメールだったらどうでしょうか?

 

開いてしまう可能性が高くなりませんか?

 

このようにして、犯罪を犯そうとする人たちは、なりすましメールなどを使って巧妙にしかけてくるようです。

 

対策

 

 

こういう手口に対し、有効な方法はないのか?というと正直、完璧に防ぐ方法というのはないようです。

 

というのは、次から次へと新しいウィルスが開発されていくから、防御する方法がどうしても後手に回ってしまうためです。

 

専門家に一度みてもらうと、最適な方法を提案してくれるようなので、心配ならそういう手段もありえると思います。

 

最後に

 

 

先ほどの例で、仮にお金を払ったとします。

そうすると、「お金をとりやすいリスト」に載ってしまいまた同様のことで狙われる可能性が高くなるそうです。

 

お金を払ったあげく、パソコンは復旧しない、リストには載るということになってしまいますので対応は慎重にするようにしましょう。